ワークショップ

会員以外の方も参加いただけます

[ワークショップ]栃木レザーでコンコン作る!使うほどに味が出るジャバラのミニウォレット

[ワークショップ]栃木レザーでコンコン作る!使うほどに味が出るジャバラのミニウォレット

カードやコインがしっかり収まる、ジャバラ式のミニウォレット 

国内最高峰のタンニン鞣し革「栃木レザー」を使って、
カードサイズのジャバラ式ミニウォレットを作ります。

レザークラフトは敷居が高いと思われがちですが、
簡単な手縫いと、木づちで穴をあけたりホックを付けたりするだけで、
初めての方でも簡単にレザーアイテムを作ることができます。

タンニン鞣しの革は、使うほどに色や形が変化していき、味わい深い唯一のアイテムとなっていきます。
スタッズや刻印などもご用意いたしますので、オンリーワンを作ってくださいね。

 

講師プロフィール

$teachers[0]->name

樫浦 里佳子かしうら りかこ

大阪府出身 埼玉県上尾市在住
大学卒業後、青年海外協力隊を経て、国際揚力の仕事に就く。
在職中に手縫いの革鞄教室に出会い、「買うもの」だった革鞄が自分の手で形になる面白さに目覚める。
退職後2児をもうけ、2015年、mikiri leather works をスタート。セミオーダーできる革小物の製作・販売や、イベントでの販売・ミニワークショップなどを行っている。

講座名栃木レザーでコンコン作る!使うほどに味が出るジャバラのミニウォレット
開催日時12月14日(土)
10:30~12:00/13:00~14:30
費 用4,000円(税込、材料費込)
持ち物汚れの気にならない服装でお越しください。
定 員3名
講師名樫浦 里佳子
対 象12歳~(11歳以下の方は成人の補助必須)
お問い合わせお電話(03-5799-4980)または以下「お申込みはこちら」より申し込みをお願いします。
お申込はこちら

※外部のウェブサイトを開きます。

ワークショップ一覧へ