ワークショップ

会員以外の方も参加いただけます

[ワークショップ]ガラスで作るあじさいの豆皿

[ワークショップ]ガラスで作るあじさいの豆皿

ガラスで作るあじさいの豆皿

色板ガラスをカットし、あじさいの豆皿を制作します。
豆皿のベースの形は約8センチ四方のサイズに仕上がります。ご希望があれば90分以内でお箸置きの追加制作も可能です。(追加料金1,000円)

『フュージング』の意味は「融合する、溶かす」。ガラス工芸の歴史の中ではまだ新しいジャンルの技法です。色ガラスをカットし好みのデザインに重ね合わせ(融合させ)電気炉でフュージング(ガラスを溶かす)を行い独特の風合いを持つガラス作品を作ります。初めての方でも講師のサポートで気軽にものづくりが体験できます。

〜完成後の作品の受け渡しについて〜
制作後に2回窯に入れて焼成を行いますのでお渡しまで約2週間程のお時間を頂きます。原則は店舗での受け渡しとなりますが、ご来店困難な場合はご相談ください。着払いの発送も可能です。

講師プロフィール

$teachers[0]->name

渡辺 ゆう子わたなべ ゆうこ

2005 富山ガラス造形研究所 造形科卒業後、玉田ガラス工房勤務。
2008 オーストラリアに渡る。
2010 オーストラリア国立大学 ガラス科 卒業。
帰国後 地元埼玉に硝子工房ゆばなを設立、ガラス作家として活動中。
個展、グループ展、企画展など多数開催。

講座名フュージング技法による豆皿制作ワークショップ
開催日時5月13日(月)
5月27日(月)
14:00~15:30
費 用3,500円(税込、材料費込)
持ち物汚れてもよい服装でお越し下さい。(エプロンは施設がご用意いたします)
定 員7名
講師名渡辺 ゆう子
対 象小学生以上の方(小学生のお子様は大人の方と一緒にご参加お願いいたします)
お問い合わせお電話(03-5799-4980)または以下「お申込みはこちら」より申し込みをお願いします。
お申込はこちら

※外部のウェブサイトを開きます。

ワークショップ一覧へ