ワークショップ

会員以外の方も参加いただけます

[ワークショップ]陶芸とガラスのぐい呑セットワークショップ

[ワークショップ]陶芸とガラスのぐい呑セットワークショップ

陶器とガラスのペアお猪口作り

陶芸とガラスで1つずつ、計2個のぐい呑が制作できます。
午前中は電動ロクロで2個のぐい呑を作ります。ひとつはそのまま乾燥させて焼
成。午後は残りのひとつを型取りし、パート・ド・ヴェールの技法を使ってガラ
スのぐい呑に仕上げていきます。1日がかりになりますが、ロクロとパート・ド・
ヴェールふたつの技法が体験できる内容になっています。

~完成後の作品の受け渡しについて~
制作後に窯に入れて焼成を行いますのでお渡しまで約2週間程のお時間を頂きま
す。原則は店舗での受け渡しとなりますが、ご来店困難な場合はご相談ください。
着払いの発送も可能です。

作業工程を説明いたします。
①電動ろくろで、陶器のお猪口とガラス用お猪口型合計2つを作成します

②ガラス用のお猪口型に石膏を流し込み型を作成します
③石膏が固まったらガラスを流し込みます

講師プロフィール

$teachers[0]->name

大場 紀穂子おおば きほこ

建設会社退社後、伊万里訓練校ロクロ科で陶芸を学ぶ。
有田窯業大学校絵付科では絵付けを学び、卒業後自宅に築窯。
現在都内陶芸教室で勤務。
陶芸作家としても様々な活動を展開中。
日本橋高島屋、 新宿髙島屋、新宿ISETANなどで個展を開催する他、
多くの企画展を開催する。

講座名陶器とガラスのペアお猪口作り
開催日時5月14日(火)、5月21日(火)
10:30~16:30(休憩60分)
費 用10,000円(税・材料費込み)
持ち物汚れてもよい服装でお越し下さい。(エプロンは施設がご用意いたします)
定 員6名
講師名大場 紀穂子
対 象15歳以上~
お問い合わせお電話(03-5799-4980)または以下「お申込みはこちら」より申し込みをお願いします。
お申込はこちら

※外部のウェブサイトを開きます。

ワークショップ一覧へ