ワークショップ

会員以外の方も参加いただけます(※タイトルに[体験講座]と記載があるものは、お一人様1工芸1回のみの受講とさせていただきます。)

[ワークショップ]吹いて作る、ガラスクリスマスオーナメントアクセサリー

[ワークショップ]吹いて作る、ガラスクリスマスオーナメントアクセサリー

酸素バーナー技法のひとつ、バーナーブローによりガラスを膨らまして、ガラスアクセサリーを作ります。

酸素バーナー技法のひとつ、バーナーブローによりガラスを膨らまして、クリスマスのオーナメントにもなる、アクセサリーを作ります。
アクセサリーを使わないときには、観葉植物に飾ると可愛いクリスマスのツリーになります。

使用する素材は耐熱ガラスといって、軽く丈夫で透明感の高いガラスです。
今回はガラスの球体5個を制作、ガラス自体に色や模様をつけられます。
膨らまして作ったガラスの中に様々なリボンや紐、ビーズなどを入れて仕上げます。

中に入れたいものをご持参していただいても大丈夫です。
3ミリ程度の穴から入れることのできるものをご持参ください。
手作りのため、穴が3ミリ以下になる場合もございますが、ご了承ください。

<ワークショップの流れ>
前半:ガラスを膨らましてみましょう。
中盤:色ガラスでの模様の入れ方を学びます。
終盤:紐やビーズを入れ、パーツを組み立ててアクセサリーを完成させます。

作品はワークショップ終了後にお持ち帰りいただけます。

講師プロフィール

$teachers[0]->name

長岡 瑛里ながおか えり

多摩美術大学工芸学科ガラス専攻卒業後にジュエリーブランドで職人をしながら、
酸素バーナーによる作品創作活動を展開。
現在は動物の造形、虫の造形、ワイングラス、ジュエリーなどを中心とした作品を制作する。

講座名吹いて作る、ガラスクリスマスオーナメントアクセサリー
開催日時12月15日土曜日  
10:00~15:00(お昼休憩1時間)
費 用7,800円(税込、材料費込)
持ち物汚れてもよい服装でお越し下さい。(化学繊維の服は避けて下さい)
髪の長い方は束ねられるようにヘアゴム等をご用意ください。
定 員5名
講師名長岡 瑛里
対 象18歳以上の方(火器を扱うため) 
お問い合わせお電話(03-5799-4980)または以下「お申込みはこちら」より申し込みをお願いします。
お申込はこちら

※外部のウェブサイトを開きます。

ワークショップ一覧へ