施設利用規約

この規約はmono ATelieR モノアトリエ(以下、「当施設」といいます。)の利用に関するルールを定めたものです。当施設をご利用する方は、必ずこの規約(以下「本規約」といいます。)をご確認ください。理由の如何を問わず、当施設に立入った者は、本規約を遵守するものとします。

2018年5月改定

営業時間について

  • 当施設の営業時間は以下のとおりです。
    • 月~土曜日 10:00~20:00
    • 日、祝日  10:00~18:00
  • 天災等のやむを得ない事情、その他当施設運営上の問題があると判断された場合は、施設の休業、教室の休講、営業時間の変更等をする場合があります。
  • 休業、営業時間の変更に関してのお知らせは原則として館内およびホームページに掲示します。

当施設について

当施設において会員の皆様にご利用いただけるエリアは、ホール及び展示コーナー(以下、あわせて「オープンスペース」という)と、バーナーワークエリア、木工エリア、陶芸エリア、ガラスエリア(以下4つのエリアをあわせて「工房スペース」という)に分かれています。

当施設の利用について

当施設全体のきまり

  • 当施設は会員の方、ワークショップや体験教室に参加される方(以下あわせて「利用者」という。)が利用できる施設です。
  • 泥酔、言動不良、体調不良、その他諸事情により、適切な施設利用が困難であると当施設スタッフが判断した場合には当施設の利用をお断りする場合があります。
  • 当施設の運営スタッフからの指示があった場合、当施設から退去していただくことがあります。
  • 当施設内では喫煙、飲酒はできません。
  • 飲食は指定された場所でお願いいたします。
  • ペットを連れての当施設への立ち入りはできません。
  • 当施設内の機器、備品等は原則として持ち出すことはできません。
  • 施設利用及び機材利用の際には、事前の安全・基本使用講習での案内及び当施設スタッフの指示に従ってください。スタッフの指示に従っていただけない場合、利用方法等の改善が見られない場合には、以降の施設利用及び機材利用をお断りすることがあります。なお、この場合、既に納入いただいた受講料、回数券は返却いたしません。
  • 当施設では、会員の方以外を対象としたイベント等を、あらかじめ館内またはホームページ等に掲示することによって開催することができます。
  • イベント等により会員の当施設の一部または全部の利用が制限されることがあります。これによる会員の方に対する補償はいたしません。
  • 当施設をご利用中に発生した盗難、紛失、事故等について、当施設は一切の責任を負いません。十分にご注意ください。(ただし、当施設に重大な過失がある場合はこの限りではありません。)
  • 当施設をご利用中、会員・ご利用者様の故意又は過失により施設または第三者に損害が発生した場合は、その損害を賠償していただきます。

禁止事項

  • 以下に該当する行為があった場合、退会していただくことがあります。
    • 他の利用者、施設スタッフ等への誹謗、中傷、暴力、痴漢、のぞき、セクハラ等、法令や公序良俗に反する行為。
    • 施設内での落書き、道具・備品・設備等の損壊、施設内への動物及び危険物の持ち込み。
    • 施設内における物品販売、営業行為、金銭の貸借、勧誘行為、政治活動、及び署名運動。

工房スペースのきまり

  • 安全管理上の理由から工房スペースには、利用者及び受講者しか入ることはできません。
  • 例外として、スタッフから保護者同伴での工房スペースの利用を求められた場合には、保護者が工房スペースに入ることができます。

教室及びワークショップ受講のきまり

  • 教室及びワークショップ(以下「教師等」といいます)の受講が困難であると当施設スタッフが判断した場合には、教室等の受講をお断りすることがあります。
  • 教室等の受講の際には、講師及び当施設スタッフの指示に従ってください。指示に従っていただけない場合には、受講をお断り若しくは中断させていただくことがあります。なお、この場合、既に納入いただいた受講料、回数券は返却いたしません。

教室等の開催について

  • 教室等の開催スケジュール、講師はホームページ及び施設内の案内等にてご確認ください。
  • 病気などの諸事情により講師及びスケジュールを変更することがあります。
  • スケジュールや講師の指定についてのご要望については、対応できない場合があります。ご了承ください。

作品保存スペースについて

  • 当施設には作品保存スペースがあります。
  • 作品保存スペースへの搬入・搬出は原則としてスタッフが行ないます。
  • 保存スペースの利用は無料です。
  • 保存スペースの指定はできません。
  • 当施設は、保存スペース及び保存スペースに置かれた作品につき、適切な保管を行なうよう心がけますが、温湿度変化にともなう作品の破損、地震や災害等による作品の破損、については、当施設は責任を負いません。
  • 当施設の責による作品の破損については、当施設は、材料費の合計額を限度に、破損についての責任を負うものとします。
  • 作品保存スペースには限りがありますので、作品保存スペースに3ヶ月以上放置されたもの(保存中、素焼き、完成品全て)は、通知等をせずに処分させていただきます。

その他

  • 本規約に定めていない事項については、当施設がこれを定めます。
  • 本規約の改定および変更は、当施設により為されるものとし、その効力は全ての会員に及ぶものとします。